SHARE
ヴァイオリニスト 松尾 依里佳さん

暮らしの何気ないところを支えてくれているな、って思います。
お風呂も発電量チェックも、毎日の楽しみのひとつですね。

松尾 依里佳さん(ヴァイオリニスト)

エネファームと松尾さん

ヴァイオリニストとしてのご活躍はもちろん、情報番組やクイズ番組などテレビでもますます活動の場を広げている松尾依里佳さん。プライベートではよく料理の腕をふるっている松尾さんが、エネファームを選んだのは、電気の「地産地消」に共感したから!? 「出先でもエネファームアプリを立ち上げ、電力の使用状況を確認することもある」と話す松尾さんの暮らしについて伺いました。

ふたりでほっこり「おうちごはん」

2015年10月にご結婚されたばかりですが、新生活はいかがですか?

お互い忙しくて、全国を飛び回るような生活なんですが、移動手段を合わせたり、一緒に散歩したりして、なるべく一緒にいられる時間を作るようにしています。こないだの結婚記念日には、散歩中に見つけた和食屋さんでのんびり過ごしました。

忙しい中でも夕食はなるべく作るようにしているという松尾さん

忙しい中でも夕食はなるべく作るように
しているという松尾さん

松尾さんご自身が料理を作ることもあるのですか?

はい。外食派だった夫も、最近「おうちごはん」の良さに目覚めたみたいで(笑)。でも先日、主人のお世話になっている方々を招いてホームパーティを開いたのですが、難題に直面しました。どんな料理がいいかお尋ねしたら、「テーマは『自然の甘み』で」とおっしゃるんです! どうしたものかと悩みましたが、これは「素材に頼るしかない」と思って、新鮮な野菜や魚を選んで、素材のうまみを引き出すようなシンプルな味付けで作りました。でも主人がいちばん「おいしい、おいしい」とよろこんでくれたので、うれしいやら気恥ずかしいやら……。

バランスよく栄養がとれるように心がけている松尾さんの手料理

バランスよく栄養がとれるように心がけている
松尾さんの手料理

自家発電は「地産地消」のクリーンエネルギー

松尾さんがエネファームを導入して、気に入っているのはどういうところですか?

料理の話と関連するんですけど、食材を選ぶとき、京野菜や泉州なすなど、なるべく地元のものを選ぶようにしているんです。「地産地消」のほうが産地と消費地の距離が短いぶん、とれたてで新鮮な食材が味わえるじゃないですか。エネファームも自家発電できるということは、電気を「地産地消」できるっていうことですよね。電気を使うところでつくるということは、それだけムダが省けるということですから。関西人としてはすごくうれしいですね。
それと、エネファームは発電した電気のうち、余ったぶんを皆さんで使えるようにしてくれるんです。それって、電気の「おすそ分け」ですよね。おすそ分けって、すごく人情味豊かで、ステキなことだなぁと思います。

エネファームで電気の「おすそ分け」ができることがお気に入りの松尾さん。

エネファームで電気の「おすそ分け」ができることが
お気に入りの松尾さん。

移動の多い松尾さんですから、スマートフォンのアプリも便利ですよね。

そうなんです。出先でエネファームアプリを立ち上げると、「有効に活用されていますね」ってにこちゃんマークが出てくるんですよ(笑)。「やったー!」って。電気の使用と発電の状況が一目でわかるなんて、賢いなぁって感心しちゃいます。
それと驚いたのは、外出先にいてもアプリでお風呂を沸かせること! 帰宅時間に合わせてお湯はりをしておけば、「ただいま」のあと、すぐにお風呂に入れるんです。「あったかい」ってすごくホッとします。自宅にいないときでも、エネファームくんがいつもがんばってくれるのはありがたいですね。

利用状況が確認できたり、外出先からお風呂を沸かせるなど便利なスマートフォンアプリ

利用状況が確認できたり、外出先からお風呂を
沸かせるなど便利なスマートフォンアプリ

エネファームは我が家を支えてくれる優秀な存在

エネファームを導入してから、環境への意識に変化はありましたか?

以前からCO2排出削減が大きな課題となっているのは知っていたので、節電や省エネには気をつけていました。でも、こまめにスイッチを消したり、コンセントを抜いたりすることにどれだけ効果があるのかわからなくて。エネファームが来てからは、どのくらい削減できているのかわかるようになりました。「環境に少しでも貢献できているんだ」と、すがすがしい気持ちで過ごせるようになりましたね。
「見える化」ってすごく効果的だなと思うんです。主人が最近ウェアラブル時計を身につけていて、睡眠の時間や質、脈拍や歩数なども全部わかるんですけど、データでわかると積極的に体調管理するようになるんですよね。エネファームで電気の「見える化」をすることによって、環境への意識が高まっているように感じます。

エネファームもウェアラブル時計も同じ「見える化」

エネファームもウェアラブル時計も同じ「見える化」

ほかにもエネファームの機能で注目していることはありますか?

最近、夫婦で防災意識も高まって、防災セット一式や5年保存水を自宅に備えたり、防災マップを読み込んだりしているんです。もし停電しても、エネファームが自立運転で発電を続けてくれるし、電気もお湯も使えるから、安心だね、って主人とも話しているんです。普段はなにげなく使っているエネルギーですが、かけがえのないものだなぁと感じます。

松尾さんにとって、エネファームはどんな存在でしょうか。

いつお家に帰っても、すぐにお湯が出たり、床暖房で暖かかったり……「あったかい」って安心感とつながっているんですよね。エネファームは私たちの快適な暮らしを支えてくれているのはもちろん、環境にもやさしいんだなんて、本当に優秀です。「エネファームくんはえらいなぁ」と褒めて伸ばしたくなります(笑)。

松尾さん
松尾 依里佳さん(ヴァイオリニスト)

松尾 依里佳さん(ヴァイオリニスト)
4歳よりヴァイオリンを始める。音大進学はせず、得意の数学を生かし京都大学経済学部へ進学。大学在学中にプロヴァイオリニストとしてステージデビューし、本格的な演奏活動を開始する。これまでに東京・名古屋・博多などでのコンサートツアーやソロコンサート等を行う、才色兼備の新進ヴァイオリニスト。また、高学歴タレントとしてクイズ番組へも多数出演し、『探偵!ナイトスクープ』の3代目秘書としても出演中。