SHARE
プロフィギュアスケーター 織田 信成さん

お気に入りは、お風呂とエネシェアですかね。
パパとしての自分を、もっと楽しめるようになりましたね。

織田 信成さん(プロフィギュアスケーター)

エネファームと織田さん

家族みんなでパンケーキを食べに行ったり、息子と一緒にお風呂に入ったりと、多忙な毎日の中でも家族との時間を大切にしている織田信成さん。「ポイントを貯めるのが大好き」という織田さんが“一家の大黒柱”としてエネファームを選んだその理由とは?
エネファームをフル活用している織田さんの気になる日常に迫りました。

息子たちとのお風呂がリラックスタイム

織田さんが最近ハマっていることはなんですか?

僕、甘いものが大好きなんですよ。4kg入りのパンケーキミックスを買って、毎日のように食べています。妻も料理上手で、メレンゲを立ててふわふわのやつを作ってくれるんですよ。家族みんなでパンケーキの美味しいカフェにもよく行きます。選手のころは我慢していたので、今は好きなものを好きなだけ食べられて幸せですね。

でも、選手時代とあまり体型は変わっていませんよね。なにか秘訣はありますか?

アイスショーにも出演しているので、パフォーマンスを維持するためにも、できるだけ毎日トレーニングしています。朝からしっかり動いて、帰ってきてからシャワーを浴びて。エネファームがあるので、いつも気がねなくお湯を使えちゃいますね。発電したときの熱でお湯もつくれるんでしたっけ? うまくできたシステムですよね。シャワー浴びてから思いっきり息子たちと遊ぶので、結局また汗をかくんですけど(笑)。子どもは遊びたい盛りなんで、自転車に縄跳び、トランポリン……公園でも遊び回っています。

今でも毎日のストレッチは欠かさない

今でも毎日のストレッチは欠かさない

織田さんがリラックスできるのはどんなときですか?

息子たちとお風呂に入っているときはホッとしますね。次男がひらがなの練習中なので、壁に貼ってある「あいうえお表」を一緒に読みあげるんです。「ちゃ、ちぃ、ちゅ、ちぇ、ちょ……」って、言えてないんですけど(笑)。そうしている間に、今度は水鉄砲で僕を狙うんですよ! それで結局一緒に遊んじゃいます(笑)。お風呂に入る時間は長くなりましたが、自宅で発電するときにできたお湯なので、今まで以上に気持ち良くお風呂タイムを楽しんでいます。あと、風呂上がりに1、2時間かけてストレッチしたり、脚をマッサージしたりして、身体をゆっくりほぐしています。

お子さんが描いた似顔絵を見せてくれた織田さん

お子さんが描いた似顔絵を見せてくれた織田さん

しっかり者の織田さんがエネファームを選んだ理由とは?

しっかりエネファームを活用されていますね。お子さんとお風呂に一緒に入られて育児には積極的に関わっているご様子ですが、普段の家事はいかがでしょうか。

僕、キレイ好きなので家事も好きなんですよ。なので家にいるときは基本的に妻と協力し合っています。ちょっと洗い物が多いときは一緒に食器を洗ったり、気になるところを掃除したりして。今使っている掃除機がちょっと重いので、新しいのが欲しいんですよね。

家電にもお詳しそうですね。

ショッピングモールの家電売場に行ったら、1時間くらいじっくり見ちゃいます。今、流行りのロボット掃除機とかめっちゃ欲しいですもん。新しい家電のほうが省エネですし、新機種はすかさずチェックしますね。買うときは地元の電気屋さんで、「これ、もうちょっと安くなりません?」とか値切りますけど(笑)。

時には自らがキッチンに立つことも

時には自らがキッチンに立つことも

値切るのは関西人のDNAですよね(笑)。ところで、新機種にも敏感な織田さんがエネファームを導入した理由はなんだったんですか?

友達の家が自家発電を始めたり、妻のお姉さん一家も太陽光発電を導入したりして、「売電もできるし、おトクやで」と聞いて、興味が湧いたんです。それでネットでいろいろ調べてみて、うちみたいにお湯も電気もめっちゃ使う家なら、エネファームがよさそうだなぁと思って。家で発電するときに出た熱でお湯を沸かせるし、エネシェアで余った電気は買ってもらえるんですよね。それで導入することにしました。

織田さんがエネファームを導入したのは2016年7月

織田さんがエネファームを導入したのは2016年7月

ゲーム感覚で楽しみながら節約!

エネファームを導入する前に悩んでいることはありましたか?

やはり体調管理が第一ですし、子どももいるので、家にいるときはエアコンをつけていることが多かったんです。夏場は各部屋のクーラーをつけて、冬は床暖房をずっとつけっぱなし。光熱費は大丈夫かな? と正直心配でした。

実際に導入していかがですか?

どんなもんやろ? と思っていたんですけど、ハマりましたね(笑)。ついこの間、細かい数字を見てみたんですけど、うちの電気の8割以上をエネファームでまかなえていたんですよ! びっくりしましたもん。僕、数字を見るのが好きなんです。「貯金する」とか「ポイント貯める」とか大好きで。エネファームのリモコンで電気の使用状況が見られるんですよ。だから、こまめに電気を消したり、使っていない家電のコンセントを抜いたりすると、「どれだけ省エネできたか」がすぐわかるんです。外出先でも、スマホで確認できますし。「あ、節約できてるできてる!」「余った電気を売ってる!」って、ゲーム感覚で楽しめる。それがめっちゃおもしろくて、妻と子どもたちとも「あっちの部屋の電気つけっぱなしやで」なんて言いあって、自然とエコを意識するようになりました。

アプリで電気の使用状況をチェック

アプリで電気の使用状況をチェック

ご家族と普段通りの生活をするだけでも「自家発電してる」ってわかりますもんね。

そうそう。「僕は今、電気を作ってるんやで」って(笑)。なんか、普通に生活しているだけで環境にも貢献できるって、“未来の生活”みたいですけど、もう現実になっているんですもんね。最近、家の周りでもエネファームが増えていて、「この家、うちと同じやつあるわ」って、ついつい目がいってしまうんです。

エネファームつながりで話も盛りあがりそうですね。数字が好きな織田さんとしては、みなさんがどれだけ売電されているのか気になるのでは?

ほんまですよー! みんなかしこく節約してはるんやろうな……。うちも負けてられへんから、スマホでもっと細かくチェックしなあかんなと思います(笑)。

織田さん
織田 信成さん(プロフィギュアスケーター)

織田 信成さん(プロフィギュアスケーター)
織田信長の17代目の末裔として注目され、世界一と評される柔らかく美しいジャンプを武器に2005年の世界ジュニア選手権で日本人男子として2人目のチャンピオンとなる。2008年の全日本選手権では初優勝。2010年バンクーバーオリンピックでは初出場で7位入賞を果たした。